境界確認

公開日:

カテゴリー: 不動産


土地売買等の取引きにおいて重要な項目の1つ、敷地境界の確認。

コンクリ杭・プラスチック杭・鋲杭・プレート杭、様々な境界杭があります。

近年使われる事の多いものは頭が赤色のプラスチック杭ですね。

ただ、土でないとプラスチック杭は打てない。。。

そんな時に使われているのが鋲杭・プレート杭などの金属杭なのです。

境界杭がないと何処までが自分の敷地か分からず外構工事が出来ませんよね。

また、隣地所有者との紛争の火種です。

境界杭が確認出来ない場合には、しっかりと売主さんに明示してもらいましょう。

どうしても見つからない時は!?

土地家屋調査士へ依頼し必ず復元・確定をさせるよう売主さん・不動産業者へ依頼しましょう。

将来に渡って紛争を避ける為に、敷地境界の確認はとても大事なことなのです。

さて、今日は見つからない2つの境界杭を探してここほれワンワン。

無事に発見し大きな誤差がないか寸法をチェック。

問題無さそうですので境界杭の明示に向け準備完了です。

暖かい陽気の中、汗をかいて探した甲斐がありました♪